ゲーミングモニター12社の特徴を解説

WQHDってキレイ?4Kと比較してどう?何インチモニターが最適?厳選おすすめ5機種を紹介

こんにちは。

近年、モニターの世界では標準の解像度がFHDから4Kへシフトしようとしています。家電量販店に行くと4Kテレビがズラリと並んでいますよね。

とはいえ、解像度WQHDモニターが気になっているあなたはこんな風に考えていませんか?

  • 4Kが注目されている中、WQHDでは中途半端かな
  • そもそもWQHDってFHDと比べてどうなの?
  • WQHDモニターを買って後悔しないかな

実はここまで疑問を感じているのなら、モニター選びとして正しい方向に向かっていると言っていいでしょう。昔の僕は何も考えずにただFHDで安ければいいだけでモニターを購入し後悔しています。

でもさー、WQHDってあまり聞かないから、やっぱ止めようかな・・・

レイ君

何も調べずに良し悪しを決めて判断するのは良い結果を生みません。また、モニターって高解像度なら絶対キレイで良いモノと単純に思われがちですが、実は意外とモニター選定は冷静な判断が必要です。

先に結論を言っちゃうとWQHDは多用途に使えるオールマイティナーなモニターです。

今回、解像度WQHDモニターについて解説したいと思います。最後に厳選したおすすめ機種も紹介しますね。

本記事の内容

  • 解像度WQHDの意味が正確に分かる
  • WQHDモニター選定のポイントが分かる
  • おすすめのWQHDモニター機種が分かる

筆者の自己紹介

最近は仕事でもプライベートでも四六時中モニターに向き合っている方が増えてきましたが、この記事を書いている僕もその一人。パソコン歴35年の僕はPCを扱う業界に身を置き、仕事でも沢山のモニターを購入してきました。その知識を活かしつつ、本ブログにてモニター選定で困っている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

WQHDモニターとは?4KやFHDと比較して解説

モニターは高解像度化が進み、家電量販店行っても4Kのモニターやテレビ販売に力を入れているのがよく分かります。

そんな中、4K・FHD以外にWQHD解像度も注目されてきました。

ところでWQHDってどの程度の解像度なの?

レイ君

これはとてもいい疑問でして、解像度をしっかりと理解することはモニター選びにとって重要なことです。

液晶モニターのパネルはドットと言われる小さな点(画素)がきれいに並べて敷き詰められていますが、このドットの数を表したものが解像度です。解像度は(横のドット数)×(縦のドット数)で表現し、以下のイメージが出来ればOKです。

代表的な3つの解像度「FHD」「WQHD」「4K」を数値で比較してみます。

解像度横のドット数  ×  縦のドット数
FHD1920  ×  1080
WQHD2560  ×  1440
4K3840  ×  2160

そして、WQHDは他の解像度とどれだけ違うか図で表すと以下のように一目瞭然。

WQHDは4Kほどでは無いですが、明らかにFHDより高解像度です。さらに詳しく説明すると4Kの総ドット数はFHDの4倍ですが、WQHDはFHDの約1.8倍ほどです。

たった1.8倍なの!

レイ君

1.8倍と聞くと大したことないように思われがちですが、実際使ってみると、明らかに解像度が上がった事に気付くはずです。

WQHDモニター選定のポイントを解説【おすすめサイズは27インチ】

上記のとおり、WQHDの解像度が理解できたかと思います。

WQHDはFHDに比べても大して違わないから、今までと同じ24インチを買おうかな

レイ君

正直、WQHDの24インチでは文字が小さいと感じる方が大半でしょう。

そこで、WQHDに最適なサイズが27インチなのです、

なぜなら、27インチを4Kにすると、WQHDの24インチと同じように文字が小さくでツライから。

27インチもWQHDも、中間サイズだから相性がいいんだね

レイ君

だから、WQHDモニターの選定では、以下のように用途にあったサイズ決めがとても重要。

  • 24インチ:ゲームに良い(ただしテキストはちょっと小さい)
  • 27インチ:ゲームや映画鑑賞とPC作業の共用に最適
  • 32インチ:映画鑑賞に良い(映画なら4Kの方が綺麗で満足度が高い)

WQHDのメリットは、FHDより明らかに解像度が上がり高画質になるけど、テキスト文字はそれほど小さくならずに読み書きもやり易い所。とはいえ、24インチではやっぱり文字が小さくなっちゃう。だから、27インチがベストサイズなんです。
U-NEXTAmazonプライムビデオなど、動画配信サービス(VOD)も4Kの作品が増えてきました。27インチWQHDモニターなら4K作品をFHDより明らかに高画質で楽しめると共にPC作業でも使いやすく快適なのでオールマイティーなモニターなんです。

ちなみに32インチはグッとモニターサイズが大きくなって迫力があるので、4Kの大画面・高画質と言う選択肢もあり。

ゲーム目的ならWQHDゲーミングモニターと言う選択肢

じつはWQHDですが、ゲーム市場が盛り上がったから、こんなに注目されてきたと感じています。

ゲームだって今や4Kでしょ!WQHDにメリットがあるの?

レイ君

近年、ゲーム業界は急激に発展し、eスポーツとしてプロが活躍する時代になりました。ゲーム内容は高解像度かつ高速な動きとなり、ゲーミングPCと言われるゲームに特化したパソコンが必要になります。

とくにフォートナイトを始めとしたFPSと言われるゲームは一瞬の遅れが命取りになるため、モニターもその高速処理に対応する必要があるのです。

具体的には高速モニターってどう言うことなの?

レイ君

このようなゲーム用に特化したモニターをゲーミングモニターと呼びます。表示速度を表すリフレッシュレートと呼ばれるスペックがあり、実際ゲームに勝つために240Hzや144Hzの高リフレッシュレートのモニターを使っている方が多い。

とは言え、4Kのように超高解像度になると144Hz以上のリフレッシュレートを出しにくくなると言う技術的問題がある。そこで脚光を浴びているのがWQHDで、高解像度でありながら144Hzは余裕で出せる為、高速でヌルヌルなゲーミングを楽しめるわけです。

お伝えしたいことはWQHDゲーミングモニターは高画質で且つ高速表示をどちらも叶えてくれるってこと。

この辺りは以前書いたPS5のこちらの記事「PS5の能力を最大限で使うゲーミングモニターおすすめ5選【WQHD以上で144Hzが最適条件】」にてくわしく解説しているので、モニターの使用目的にゲームも入っているのなら、ぜひセットでご覧ください。

PS5の能力を最大限で使うゲーミングモニターおすすめ5選【WQHD以上で144Hzが最適条件】

厳選!WQHDのPCモニターおすすめ5機種を紹介

お待たせしました。では早速、WQHDのおすすめPCモニターを紹介します!

っとその前に、ゲームや映画鑑賞を数人で楽しむなら絶対こだわるべきモニターのスペックがあります。

それは・・・液晶パネルの種類です。

えっ、液晶パネルに種類があるの?今まで知らずに購入してたよ!

レイ君

液晶パネルの種類には「IPS」「VA」「TN」があり、一般的に以下の特徴がそれぞれあります。

パネルの種類特徴
IPS視野角が広く色再現性も高いので画質がとてもキレイ。映画鑑賞としてベスト!最近はゲーミングモニターとしても多く採用されている。どうしても価格が高くなるのがデメリットですね。※ADSパネルもほぼIPSと同じと思ってOK。
VA画質はIPSとTNの中間的存在。視野角はIPSよりは狭いけど気になるレベルではないかと。コントラストが他のパネルより高く黒の再現が抜群なので映画にも最適。
TNリフレッシュレート・応答速度共に速く表示できる。その代わり視野角な狭いのがデメリット。他のパネルより画質は劣るが価格が安くゲーミングモニターとして一番採用されている。

上記のとおり、数人で楽しむなら視野角が広く色再現性が高い「IPS」か「VA」パネルを選ぶべき。「TN」パネルは一人でゲームに没頭したい人におすすめです。

また、モニターのスペックにHDRと言うものがあります。HDRとはハイダイナミックレンジの略で、通常より広い明るさの幅で表示できる技術のことです。簡単に説明すると、明るいところが白く飛んだり、暗いところが黒くつぶれたりすることなく、たくさんの階調で自然でリアルな映像を表現ができるので、ワンランク上の画質で楽しめます。
もうちょっと詳しくHDRのことを知りたいって方はこちらの記事「モニターにHDRって必要?HDRの必要性を分かりやすく解説!」をよろしければどうぞ。

まずは以下の比較一覧表をご覧ください。もちろん、全機種「WQHD」です。

※スマホでは表を指でスライドしてみてね。
※モデルにタッチすると詳細説明位置にジャンプするよ。
※価格は日々変動していますので必ずショップで確認してください。

Noモデルサイズ解像度パネルHDR接続規格スピーカー価格

LG 24QP750-B
24インチWQHDIPSありHDMI×1
DP×1
USB-C×1
なし約3.2万

BenQ EX2780Q
27インチWQHDIPSありHDMI×2
DP×1
USB-C×1
あり
2.1ch
約5.0万

Dell S2722DS
27インチWQHDIPSなしHDMI×2
DP×1
USB-C×1
あり約4.6万

EIZO EV2760-BK
27インチWQHDIPSなしHDMI×1
DP×2
あり約6.4万

LG 32QN600-B
32インチWQHDIPSありHDMI×2
DP×1
なし約3.4万

上記のとおり、人気の5機種を厳選しましたが、WQHDは27インチのモデルが圧倒的に多いです。そのぐらいバランスが良い組み合わせであることを各メーカーも分かっている証拠ですね。

この中でも僕のおすすめトップ3は用途によって異なります。

パソコン以外にPS5のようなゲームもガチでやりたいなら、ちょっと高価ですが144Hz対応の「②BenQ EX2780Q」がイチオシです。HDRにも対応しており完璧すぎ。

また、ゲームは普通にやれればいいよって方には、もうちょっと安い「③Dell S2722DS」の方が、業界トップクラスの保証内容なのでおすすめですね。

でも、24インチが希望なら実は「①LG 24QP750-B」が名品で、パーフェクト仕様なのに価格があり得ないレベル。

どのモデルもUSB-Cが接続できるので、将来的にも拡張性が高くて安心です。

ちなみに外部スピーカーは「Bose Companion 2 Series III」がイチオシですが、予算オーバーであれば「Creative Pebble」が安いけど音質はお値段以上♬

では、それぞれ簡単に特徴を解説します。

①【24インチ】LG フレームレス モニター ディスプレイ 24QP750-B

液晶パネルメーカーでもあるLGの24インチWQHDモニターです。パネルはIPSでしかもHDR搭載なのにこの安さは驚きの一言。さらに次世代接続規格でもあるUSB-Cにも対応し用途が幅広い。高さ調整や回転機構もあり完璧。このスペックでこの価格はハッキリ言ってコスパ最強!

一切妥協なしの完璧な24インチWQHDモニターが希望ならコレ一択で間違いなし!

②【27インチ】BenQ IPSパネル搭載高画質ゲーミングモニター EX2780Q

BenQのWQHDモニター。しかもHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)に対応し、黒潰れや白飛びを極限まで無くした美しい映像を表現できる。もちろんBenQ独自のアイケア機能で目の疲れを軽減。さらにモニターには珍しくサブウーハー付きの2.1chスピーカーが採用され、ゲームやシネマなど高画質・高音質で快適に楽しめます。

そしてゲーミングの名の通り、PS5やゲーミングPCにも対応できるパーフェクトなモニターなんですよ。

画質も音質も使い勝手もすべてにこだわる完璧派の方はぜひ!

③【27インチ】Dell WQHD モニター S2722DC

モニターに定評のあるDell。本製品はHDRは無いものの、フレームレス・IPS非光沢・ブルーライト軽減と妥協無しのハイエンドモデル。またモニターの高さ調整や回転ができ自由度が高い。Dellがスゴイのは「3年間無輝点交換保証」と言うドット抜けがあれば交換してくれるサービス。品質に自信ありの証ですね。

メーカー保証を重視し安心して購入したい方におすすめのモデルです。

④【27インチ】EIZO WQHD フレームレスモニター FlexScan EV2760-BK

日本ではモニター界のレジェンド的存在になってきましたEIZOのFlexScanシリーズです。国内工場で丁寧に作られた品質の高さは採用している企業も多いです。他メーカーにはまずない5年間保証がとにかく凄い!なかなか個人では手の出ない価格で憧れのモニターですね。

日本品質トップレベルのモニターを使用しない方はぜひ!

⑤【32インチ】LG WQHD モニター ディスプレイ 32QN600-B

液晶パネルメーカーでもあるLGの32インチWQHDモニターです。パネルはIPSでしかもHDR搭載でこの安さは驚きの一言。フリッカーセーフやブルーライト低減など目にやさしい機能にも妥協無し。FreeSync等ゲーム機能も充実してます。はっきり言ってコスパ最強!

コスパ最強の32インチWQHDモニターが欲しい!って人におすすめ♬

【まとめ】27インチのWQHDはオールマイティなベストモニター!

いかがでしたでしょうか。

少しでもWQHDモニターの選定で参考になったのなら幸いです。細かいことを言うとモニターの快適性って目とモニターまでの距離間も大事。

大きすぎれば離れればいいし、小さければ近づけばいいよね

レイ君

その通りですが、とはいえ、PC作業が中心で使うモニターの場合、テーブルに置かれたモニターに向かってキーボードを打つ訳で、距離は必然的に決まる。その作業環境で使いやすいサイズや解像度を選ぶことが大事かなって思います。

僕の場合、PC作業において27インチは大きすぎると決めつけていて、なかなか購入できなかった経緯がありましたが、24インチから27インチに切り替えてから、以下のメリットに気づきました。

  • 27インチはPC作業でも視野的に問題ない大きさ
  • 24インチより明らかに迫力があり、ゲームや映画鑑賞に没入できる
  • 24インチより文字が大きくなり、目の疲れが劇的に減って長時間集中できる

ねっ、27インチのWQHDはオールマイティなベストモニターでしょ!

さらに27インチと言うサイズの魅力はこちらの記事でも詳しく解説していますので興味があればぜひご覧ください。

27インチは大きすぎねーって!モニターの大きさを24インチとの比較でどっちのサイズがおすすめか解決♬

では、お互い理想のモニター環境で、エンターテインメントを楽しみましょう♬

最後までお読みいただきありがとうございました。

じゃあ、またね!

Amazon裏技的利用法♬

Amazonチャージってご存知でしょうか?自分アカウントにあらかじめギフト券としてチャージするだけで最大2.5%のポイントがもらえちゃう。

そのギフト券で普通に支払いできるので手間なし。ポイントもらえば実質割り引きみたいなもんだから、知ってる人だけの裏技ってわけ♬

Amazonチャージの詳細はこちら

すべては全集中のために♬

モニターアームは自由自在にモニターの位置を簡単に移動できる便利アイテム。机上をスッキリできて、PC作業やゲームなどシーンによって素早く調整可能。やはり高品質「エルゴトロン」がAmazonベストセラーNo1で人気ですね!

Amazonでエルゴトロンをチェック

また、モニターには外部スピーカーが必須ですよ!モニターの内蔵スピーカーなんて今やスマホ以下の低音質だから。でもね、2~3千円のじゃあ意味ないよ。最低でもBoseの「Companion 2 Series III」レベルの音質は欲しいでしょ♬

AmazonでBose Companion 2 IIIをチェック

もう少し予算とスペースがあるなら「Edifier R1700BT」にすると立派なサウンドルームになる♬

AmazonでEdifier R1700BTをチェック

もう普通のイスには戻れないよ・・・

1万円台のゲーミングチェアを買ってみたら「お値段以上」だったのでレビューを書いたよー。ゲームはもちろんPC作業でも、普通のイスを使っている人は一度読んでいただけると「ゲーミングチェアのイロハ」が3分で理解できるよ♬

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】