Amazonモニター売れ筋ランキング

27インチWQHDモニターの文字小さい説を論破する!ガチ厳選おすすめ3機種も紹介♬

 

こんにちは!

もしかしてモニター選びでこんな風に考えていませんか?

  • 27インチモニターの購入を決めたけど解像度はどうしようかな
  • 解像度はFHDが無難かもだけどWQHDが気になるなぁ
  • WQHDにすると文字って小さい?意味ないことにならないかな
  • 27インチのWQHDでも大丈夫なのか誰か教えてくれないかな

ここまで疑問を感じているのなら、モニター選定として正しい第一歩を踏んでいます。モニターの購入では、サイズや解像度を真剣に考えて選定することはとても重要です。

モニターの購入でそんなに悩まなくてもいいだろ!

レイ君

何も考えずに適当に安いだけでモニターを購入すると昔の僕のように後悔することになるでしょう。意外とモニターの選定は冷静な判断が必要なのです。

いきなり結論ですが、27インチのWQHDは実用的な未来形です!

今回、27インチのWQHDで文字が小さすぎて本当に意味ないのか解説したいと思います。もちろん、最後にはおすすめの機種も紹介しますね。

 

本記事の内容

  • 27インチのWQHDは文字が小さいのか分かる
  • モニターサイズと解像度の関係が正確に理解できる
  • おすすめの27インチWQHDモニター機種が分かる

 

筆者の自己紹介

最近は仕事でもプライベートでも四六時中モニターに向き合っている方が増えてきましたが、この記事を書いている僕もその一人。パソコン歴35年の僕はPCを扱う業界に身を置き、仕事でも沢山のモニターを購入してきました。その知識を活かしつつ、本ブログにてモニター選定で困っている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

27インチのWQHDモニターって文字が小さい?まずは解像度を正確に理解しよう

近年、27インチのモニターが人気で24インチのスタンダード時代が終わりを迎えている予感さえする。

そこで迷うのが27インチモニターの解像度をどれにするか。じつは解像度FHD(フルHD)が長い間主流でしたが、最近27インチはWQHDのモデルが多く販売されている。

解像度をFHD・WQHDどっちにしようかな

レイ君

よってFHDとWQHDどっちにするか迷うわけですが、迷う理由は正確に解像度を理解していないからです。特にモニターサイズと解像度の関係は深い。

そこで、モニターに詳しくない人にも分かりやすく解像度の説明をします。まずは解像度をしっかりと理解してください。

最近のPCモニターの解像度は以下の3つが主流です。

解像度 横のドット数  ×  縦のドット数
4K 3840  ×  2160
WQHD 2560  ×  1440
FHD 1920  ×  1080

モニターの液晶パネルはドットと言われる小さな点がきれいに敷き詰められており、そのドットの数を表現したものが解像度である。

解像度は(横のドット数)×(縦のドット数)で表し、下図のイメージができればOKです。

そして、「FHD」「WQHD」「4K」の大きさを比較すると以下のようになる。

上記のとおり、WQHDは4Kに比較してもそれほど解像度が大きくないことが分かるだろう。正確には、4KはFHDの4倍(4面分)、WQHDはFHDの約1.8倍の解像度です。

4Kに比べるとたった1.8倍かと思うかもですが、体感的にはけっこう高解像度に感じることだけはお伝えしておきます。

とは言え、重要なのはWQHDは文字が小さいかどうか。

この解像度をしっかり理解しつつ、モニターサイズとの関係を深堀して考えてみましょう。

27インチWQHDモニターの文字サイズは小さくない!その理由を徹底解説

カンがいい人なら気づいたかもですが、同じモニターサイズで解像度を変えると文字の大きさが変わります。

例えば24インチのまま、FHDから4Kへ解像度を変えると文字の大きさは4分の1(0.25倍)になります。

なるほど、解像度が4倍だから4分の1ってわけだ

レイ君

想像してみてください。いま使用している24インチモニターに映っている文字の大きさが4分の1になった時のことを。おそらく、ほとんどの人が文字が小さくて読みにくい、目が疲れそうと思うはずです。

では、WQHDはどうか。

4Kとの比較で分かりやすく表現すると、FHDからWQHDへは文字の大きさが4分の2.25(0.56倍)です。4Kより2倍以上の大きさです。

おっ、これなら読みやすそうな感じだね

レイ君

とはいえ、本質はここからです。モニターが24インチから27インチへサイズアップするとどうなるか。まずはモニターサイズの違いは以下のようになります。

なんで対角の長さで説明するの?分かりにくいよ

レイ君

意外と分かっていない方が多いですが、モニターサイズ(インチ)は対角の長さのことです。正確には液晶パネルのみの対角の長さです。この知識だけでも他の人より、モニターについてチョット詳しくなります。覚えておきましょう。

さて、重要なのは、面積比率として24インチから27インチへは、どれだけ変化するかです。

計算方法は割愛して、結論だけを言っちゃうと約1.27倍です。

ようするに、FHDからWQHDにした場合、同じ24インチでも文字の大きさは0.56倍で何とか許容範囲に感じましたが、27インチにすれば1.27倍されるので、さらに読みやすくなる。

だから、27インチのWQHDモニターは高解像度モニターとして実用範囲内で今、売れているのです。

マメ知識

文字の大きさを凄く気にされる方が多い印象ですが、Windowsなら解像度はWQHDのままで、文字(テキスト)やアプリのサイズを設定で簡単に変更できます。例えば150%にすればよい。

このスケーリング機能は、解像度がWQHDのままなので大きくなった文字に使用されるドット数が増え、ぼやけるどころか文字が滑らかになって読みやすくなる。もし文字が小さく感じたら、文字のスケーリングをしましょう。

【ガチ厳選】27インチWQHDモニターおすすめ3機種を紹介

それでは27インチのWQHDモニターを紹介したいと思いますが、その前に液晶パネルの種類をざっくり理解しておきましょう。

液晶パネルの種類

パネルの種類 特徴
IPS 視野角が広く色再現性も高いので画質がとてもキレイ。映画鑑賞としてベスト!最近はゲーミングモニターとしても多く採用されている。どうしても価格が高くなるのがデメリットですね。※ADSパネルもほぼIPSと同じと思ってOK。
VA 画質はIPSとTNの中間的存在。視野角はIPSよりは狭いけど気になるレベルではないかと。コントラストが他のパネルより高く黒の再現が抜群なので映画にも最適。
TN リフレッシュレート・応答速度共に速く表示できる。その代わり視野角な狭いのがデメリット。他のパネルより画質は劣るが価格が安くゲーミングモニターとして一番採用されている。

上記のとおり、用途がPC作業や映画が主なら色再現性の高い「IPS」か「VA」パネルを選ぶべき。「TN」パネルはゲーム用ですね。

 

また、モニターのスペックにHDRと言うものがあります。HDRとはハイダイナミックレンジの略で、通常より広い明るさの幅で表示できる技術のことです。簡単に説明すると、明るいところが白く飛んだり、暗いところが黒くつぶれたりすることなく、たくさんの階調で自然でリアルな映像を表現ができるので、ワンランク上の画質で楽しめます。
もうちょっと詳しくHDRのことを知りたいって方はこちらの記事「モニターにHDRって必要?HDRの必要性を分かりやすく解説!」をよろしければどうぞ。

 

まずは以下の比較一覧表をご覧ください。
もちろん、全機種「27インチ・WQHD」です。
※スマホでは表を指でスライドしてみてね。
※価格は日々変動しています。

サイズ メーカー モデル パネル種 HDR 価格
27インチ LG 27QN600-BAJP IPS 約3.0万
BenQ EW2780Q IPS 約3.6万
Dell S2721DS IPS 約3.1万

どの機種も基本性能はしっかりしてしますが、①のLGはコストパフォーマンスがスゴイ。とは言え、内蔵スピーカーの音質にもこだわるなら②のBenQもいい。何よりも保証を重要視するなら③のDellもありですね。でもやっぱり「ヘッドホンや外部スピーカー派は①」「内蔵スピーカー派は②」がおすすめだね。

では、それぞれ簡単に解説します。

①【27インチ・WQHD】LG モニター ディスプレイ 27QN600-BAJP

液晶パネルメーカーでもあるLGの27インチWQHDモニターです。パネルはIPSでしかもHDR搭載でこの安さは驚きの一言。フリッカーセーフやブルーライト低減など目にやさしい機能にも妥協無し。FreeSync等ゲーム機能も充実してます。はっきり言ってコスパ最強!

コスパ最強の27インチWQHDモニターが欲しい!って人におすすめ♬

②【27インチ・WQHD】BenQ 高画質&高音質モニター EW2780Q

BenQのWQHDモニター。しかもHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)に対応し、黒潰れや白飛びを極限まで無くした美しい映像を表現できる。もちろんBenQ独自のアイケア機能で目の疲れを軽減します。さらに5Wx2高音質のtreVoloスピーカーが採用され、ゲームやシネマなど5つのサウンドモードが選べます。

画質も音質もすべてこだわる完璧派にオススメのモデルです。

③【27インチ・WQHD】Dell S2721DS 27インチ モニター

モニターに定評のあるDell。本製品はHDRは無いものの、フレームレス・IPS非光沢・ブルーライト軽減と妥協無し。またモニターの高さ調整や回転ができ自由度が高い。Dellがスゴイのは「3年間無輝点交換保証」と言うドット抜けがあれば交換してくれるサービス。品質に自信ありの証ですね。

メーカー保証を重視し安心して購入したい方におすすめのモデルです。

 

【まとめ】27インチWQHDモニターは実用的な未来形だよ♬

いかがでしたでしょうか。

モニターの選びにおいて、モニターサイズと解像度の関係が少しでも理解できたのなら幸いです。

また、ゲーム好きな人なら「ゲーミングモニター」と言う選択肢もあり。こちらの記事「PS5の能力を最大限で使うゲーミングモニターおすすめ3選【WQHD以上で144Hzが最適条件】」が参考になります。

そして僕の予想としては、今より一層、27インチWQHDモニターはスタンダードになる!なぜなら、世の中は高解像度化にシフトしており、ゲーム機PS5や動画配信サービス(VOD)は4Kが当たり前の世界になってきたから。

だったら4Kモニターにすればいいんじゃないの?

レイ君

4Kの場合、文字のことを考えると27インチでは小さく、32インチ以上が欲しいところ。とは言え、PCモニターとしては32インチって非常に大きいので、置き場所や用途をよく検討する必要があります。

もし4Kに興味があるのなら、こちらの記事も読んでみてください。

32インチの4Kモニターって意味ない?最適距離なら大きすぎないサイズだよ!おすすめ機種も紹介♬

では、お互い自分のスタイルにあったモニターでPCライフを楽しみましょう♬

最後までお読みいただきありがとうございました。