ゲーミングモニター12社の特徴を解説

ゲームはフルHDで十分じゃねえ?って人は後悔する前に読め!

  • PS5も標準で4Kに対応してきたけど、ゲームってぶっちゃけフルHDで十分じゃねえ?
  • ハッキリ言って4Kの120fpsに対応したゲーミングモニターが高すぎなんだよな・・・・
  • よし、やっぱりフルHDにしよう!でも本当に後悔しないかなぁ‥‥

ゲーミングモニターの選定で安価なフルHDにしたいけど、後から4Kにしておけばよかったと後悔しないか悩んでいる人も多いはず。

レイ君
レイ君

モニターはそんなに買い換えるものでもないから悩んで当然だよ。

この記事を書いている僕は技術者としてモニターを扱う業界に20年以上身を置き、仕事もプライベートも毎日モニターに向かう生活。しかしモニター購入で失敗も何度か経験しており、モニター選定にはちょっとうるさかったりします。

そんな僕が今回、ゲームはフルHDで十分かを解説します。

この記事を読めば、あなたがフルHDで満足できるかが分かり、迷わずゲーミングモニターを選定できるようになります。

結局、ゲームの目的や価値観によって満足できる解像度は変わってくるので、しっかり見極めてから購入しましょう。

やりたいゲームジャンルがFPSならフルHDで十分!

結論として、APEXのようなFPSをやりたいのならフルHDで十分です。

なぜなら、FPSの場合は動きが激しいので高解像度の映像に酔いしれている余裕なんてないから。

レイ君
レイ君

でもさー、4Kとかの高解像度の方が映像が細かいので遠くの敵に気付けてゲームが有利になりそうな気がするけど‥‥

実際、賞金を稼いでいるプロゲーマーの多くがフルHDのゲーミングモニターでプレイをしています。

また、動体視力の関係もありますが、4Kになっても激しい動きの中では、ほぼ有利になることはないのが現実です。

やりたいゲームジャンルがRPGなら4Kでも後悔なし!

では、FPS以外のゲームなら4Kを選ぶ価値があるのか?と質問されそうですが、答えはNoです。

レイ君
レイ君

じゃあ、4Kを選んでも後悔しないゲームを教えてよ?

ゲームの動きがそれほど激しくなく、高解像度を売りとしたRPGのようなゲームであれば4Kでも後悔はないでしょう。

やっぱり、高画質で超綺麗な映像をある程度ゆっくり見れなければ満足感が得られないわけです。

レイ君
レイ君

でもやっぱり4Kってまだまだ一般的ではないような気がするけど・・・

PS4ではPro版のみでしたがPS5では標準で4Kに対応しており、動画配信サービスも含めエンタメの流れは完全に4Kです。

だから、ゲーム以外でも4K映像を楽しむ機会が増えているので、後悔する可能性はめっちゃ低いでしょう。

ゲームの満足度は解像度ではなくやり易さの方が上!

最終的な結論として、ゲームの満足度は解像度で上がるわけでないってこと。

その人にとってゲームのやり易さ・快適さが満足度を上げてくれます。

レイ君
レイ君

もうちょっと具体的に説明してほしいなあ・・・

FPSをやる人の最大の目的はゲームに勝つことです。勝率を上げたければ解像度ではなくリフレッシュレート、つまり表示速度を上げた方が確実に勝てる確率が上がります。

なぜなら、リフレッシュレートが高い方は一歩先の未来が見えるから。

レイ君
レイ君

えっ、どういうことなの。

まずはこの動画をご覧ください。

60Hzに比べて240Hzは画像の切替が速く動きがスムーズですよね。要するに60Hzがカクカク表示している間に240Hzは多くの映像が表示されるので、240Hzの方が先に新しい映像が見れるわけです。

レイ君
レイ君

だから、リフレッシュレートが高い方がゲームに有利なわけね

また、速さを求めないゲームの場合は、4Kのようにより美しい映像の方が快適で満足感を得られる人もいるでしょう。

結局は人それぞれ価値観が違うので、何を重要視したいか目的をしっかり決めましょう。

関連 映画鑑賞に最適なおすすめゲーミングモニター5選【4K・27インチ・32インチ】

フルHDのおすすめゲーミングモニター5選を紹介

ゲーム目的であれば、ほとんどの方がフルHDで十分ということで、おすすめのゲーミングモニターを5機種紹介します。

全機種、サイズはFPSに快適な24インチ、リフレッシュレートはPS5にも十分な165Hzです。

レイ君
レイ君

えっ、144Hzでも十分では?

もちろん144Hzでも十分ですが、どのメーカーも少しずつ165Hzに力を入れてきており、近い将来主流になるリフレッシュレートになるでしょう。

もし、少しでも安い144Hzの方が良ければこちらの記事「【神コスパ】安いけど高性能な144Hzゲーミングモニターおすすめ7選」を参考にどうぞ。

ちなみに先日、グラフィックボードGeForce RTX 3060 Tiを搭載したゲーミングPCを購入したけどAPEXは144Hz以上出ていますよ。

また、安さ優先ではなく、「性能と価格のバランス」がよい、すなわち「費用対効果の高い」機種のみを厳選しました。後悔しないために大事なことですよ。

※スマホの方は左右にスクロールして見てください

Noモデルサイズ解像度パネル種応答速度接続規格価格

DELL
G2422HS
24インチFHDIPS1msHDMI×2
DP×1
約3.0万

Acer
VG240YSbmiipfx
24インチFHDIPS0.5msHDMI×2
DP×1
約3.0万

ASUS
VG249Q1A-J
24インチFHDIPS1msHDMI×2
DP×1
約3.0万

IODATA
EX-LDGC243HDB
24インチFHDIPS1msHDMI×3
DP×1
約3.0万

MSI
MAG245R2
24インチFHDIPS1msHDMI×2
DP×1
約3.3万
パネル種について

液晶ディスプレイには「TN」「VA」「IPS」があり、一般的に以下の特徴がそれぞれあります。

パネル種特徴
TNリフレッシュレート・応答速度共に速く表示できる。その代わり視野角な狭いのがデメリット。他のパネルより画質は劣るが価格が安くゲーミングモニターとして一番採用されている。
VA画質はIPSとTNの中間的存在。応答速度は速いが、視野角はIPSよりは狭い。コントラストが他のパネルより高いのが最大のメリットで映画鑑賞にも向いている。
IPS視野角が広く色再現性も高いため画質がとてもキレイ。最近はリフレッシュレートが速いモニターも増えてきたがTNよりは応答速度は若干遅い。どうしても価格が高くなるのがデメリットですね。

IPSパネルの価格は年々下がってきており、応答速度もTNパネル並みになってきました。YouTubeや映画なども楽しむならIPSパネルがおすすめです。

では、それぞれの機種の特徴を解説します。

①【23.8インチ 165Hz】Dell G2422HS

モニターに定評のあるDellの165Hzゲーミングモニター23.8インチです。FHDのIPSパネルを使用し高画質にこだわったモデルですが、応答速度は同社のTNパネルモデルと同じ1msと本格的。さらにG-SYNC・FreeSync両方に対応した贅沢仕様です。もちろんDellの看板サービスである「ドット抜けを不具合としてくれる3年間無輝点交換保証」にも対応。品質に自信がある証ですね。

迷ったらコレって言うぐらいコスパの高い誰にでもオススメできるモデルです。

②【23.8インチ 165Hz】Acer VG240YSbmiipfx

Acerの23.8インチFHDゲーミングモニターです。リフレッシュレートは165HzでIPSパネルなのに応答速度はなんと0.5msと超高速。さらに高画質にこだわったHDR機能も搭載。よって映画も美しい映像で楽しめます。PS5だけじゃなく、ゲーミングPCにも最高のモデルですね。

応答速度0.5msで残像とは無縁の世界でゲームに没入したい人はぜひ!

③【23.8インチ 165Hz】ASUS TUF Gaming VG249Q1A-J

ASUSのFHDゲーミングモニターで正確には23.8インチです。リフレッシュレートは165Hz且つ応答速度は1msなのでPS5やゲーミングPCでも十分な性能。しかも、この内容で3年保証まで付いていて安心。ASUSはPC用マザーボードも開発しているメーカーなのでゲーミングを知り尽くしたメーカーしても信頼できます。

24インチでワンランク上のスペックモニターを使ってみたい方はぜひ!

④【23.8インチ 165Hz】IODATA GigaCrysta EX-LDGC243HDB

モニター販売で長年の実績がある日本企業IODATAの23.8インチ165Hzゲーミングモニターです。IPSと同性能のADSパネルは視野角も広く家族で映画鑑賞にも向いてます。HDRにも対応しており、応答速度1msは超優秀。HDMI端子が3ポートもある珍しいモデルでPC・PS5・Switchを接続できちゃいます。土日サポートは初心者にとって嬉しいサービスですね。

日本企業ならではの高品質にこだわったモデルがご希望の方におすすめです。

⑤【23.8インチ 170Hz】MSI Optix MAG245R2

ゲーミングノートPCでも定評のあるMSIが真のゲーマーのために開発したゲーミングモニター23.8インチです。フルHDでリフレッシュレートは170Hzと高速で応答速度も1msと完璧。IPSパネルを採用したフレームレスのスリムなデザインで高い色再現性を実現しています。ちなみにMSIはマザーボードからグラフィックボードまであらゆるゲーミングデバイスを手掛けているメーカーです。

ゲーミングを知り尽くしたメーカーがこだわり抜いたモニターが欲しい方はぜひ!

まとめ.解像度は自分の価値観で決めましょう

いかがでしたでしょうか。

今回、ゲームはフルHDで十分かを解説しました。

結果、目的や価値観によって満足できる解像度は変わってきます。

レイ君
レイ君

特にPS5の4K・120fpsに完全対応したモデルはめっちゃ高くてだいたい10万円ぐらいだって!

FPSで勝ちたい事が目的なら、ゲーミングモニターはFHDにして、ゲーミング用のキーボードやマウスなどに投資した方がよいでしょう。

また、今回はPS5を意識して24インチ・144HzのFHDゲーミングモニターを紹介しました。

人によっては27インチでもっと迫力を出したい人もいるでしょう。それなら、こちらの記事「27インチのゲーミングモニターってデカイ?【結論】FPSプレイでも大きいどころか最適でおすすめ♬」をよろしければご覧ください。

あなたにとって最高のゲーミングモニターが見つかることを祈っております。

じゃあ、またね。

激安ゲーミングPC情報!

今年のクリスマスセールはLenovoの圧勝!今年、最安目指して最強i5-12400のゲーミングPCを自作したけど負けた~😢14万円切ったRTX 3060マシンはデビューしたい初心者に絶対おすすめ!有り得ない価格だって~

Lenovoクリスマスセール

ちなみに隣のi7&3060マシンも驚きの価格でビビる。年に1度のチャンス~♬

すべては全集中のために♬

モニターアームは自由自在にモニターの位置を簡単に移動できる便利アイテム。机上をスッキリできて、PC作業やゲームなどシーンによって素早く調整可能。やはり高品質「エルゴトロン」がAmazonベストセラーNo1で人気ですね!

Amazonでエルゴトロンをチェック

また、モニターには外部スピーカーが必須です!モニターの内蔵スピーカーなんて今やスマホ以下の低音質ですよ。デザイン性・音質・操作性すべてが高レベルの「Razer Nommo」ならゲーミング環境をワンランク上げてくれる♬

AmazonでRazer Nommoをチェック

そしてガチの時はヘッドセットだよ。初心者がやりがちな2~3千円の安物買ったらあかん!セールでも5千円以上だって。例えば「Razer BlackShark V2 X」なら、付け心地と操作性が快適な上、敵の足音も聞こえちゃうレベル♪ちなみにPCへの接続はマイクとイヤホンを分岐するオーディオ変換ケーブルが必要だよ。

AmazonでRazer BlackShark V2 Xをチェック

僕もBlackSharkで使用中≫Amazonでオーディオ変換ケーブルをチェック

もう普通のイスには戻れないよ・・・

1万円台のゲーミングチェアを買ってみたら「お値段以上」だったのでレビューを書いたよー。ゲームはもちろんPC作業でも、普通のイスを使っている人は一度読んでいただけると「ゲーミングチェアのイロハ」が3分で理解できるよ♬

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】