ゲーミングモニター12社の特徴を解説

映画鑑賞に最適なおすすめゲーミングモニター5選【4K・27インチ・32インチ】

こんにちは。

もしかして、こんな風に考えていませんか?

  • ゲーミングモニターが欲しいけど映画鑑賞もしたいなあ
  • でも、どんなゲーミングモニターが映画に向いてるの?
  • 映画鑑賞でも快適なゲーミングモニターが知りたい!

今回、この疑問にお答えしつつ、最後に映画鑑賞も快適なゲーミングモニターを紹介します。

ところで映画って自宅でそんなに簡単に見れるの?

レイ君

映画は今やPCやPS5等があればVOD(動画配信サービス)にて気軽に観れるようになりまた。しかも解像度はゲームと同じように4K作品が増えてきてます。

ゲームでも映画でも4Kはもう一般的な解像度なんだね

レイ君

もう分かっちゃったかもですが、紹介するモニターは全て4Kです。

とはいえ、初めて4Kゲーミングモニターの購入を検討している人にとって、どれを選んだらよいか分からないもの。

そんな初心者にも出来るだけ分かりやすく、映画鑑賞も目的としたゲーミングモニターの選び方を解説します。

本記事の内容

  • 4Kは27インチ以上が映画鑑賞に最適である理由が分かる
  • 27インチと32インチ、どっちを選べばよいかが分かる
  • 映画鑑賞におすすめの4Kゲーミングモニターが分かる

筆者の自己紹介

最近は仕事でもプライベートでも四六時中モニターに向き合っている方が増えてきましたが、この記事を書いている僕もその一人。パソコン歴35年の僕はPCを扱う業界に身を置き、仕事でも沢山のモニターを購入してきました。その知識を活かしつつ、本ブログにてモニター選定で困っている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

映画鑑賞も目的なら何インチがいいの?解像度4Kから答えを導きだそう

4Kのゲーミングモニターを選定する際、一番悩むのがモニターのサイズではないでしょうか。

僕は過去に価格とデザインだけでテキトーにモニターを購入して後悔した経験があります。

できれば後悔しなくないなぁ・・・サイズ選びはどうしたらいいの?

レイ君

まずは解像度4Kがどのくらい高画質か理解するためにフルHDと比較してみます。

解像度の比較

  (横) × (縦)
4K 3840 × 2160
FHD 1920 × 1080

4KはFHDより横も縦も数値が2倍です。

そして、画面のイメージ図で比較するとこのようになります。

一目瞭然ですね。解像度4KはフルHDのなんと4倍ものが画素数があります。同じサイズのモニターなら画素の大きさは4分の1です。

よって、モニターが小さい場合、かなり近くで観ないと高解像度か分かりにくい。

じゃあ、どのサイズならいいの?

レイ君

僕なら映画鑑賞はちょっと離れてゆったり観たいので、27インチ以上を推奨します。映画は大画面の方が迫力があって絶対楽しいですよ。

次に悩むのが「27インチ」か「32インチ」どっちがいいか問題。これは自分の使い方を考えれば、おのずと答えは出てくるはずです。

サイズは「27インチ or 32インチ」どっちを選ぶべきか?用途から答えを導きだそう

まずは27インチと32インチのサイズの違いを理解しましょう。以下の図をご覧ください。

32インチは27インチより圧倒的に大きいことが分かります。32インチをパソコンデスクに置くには、かなりのスペースが必要ですね。

しかも、パソコンデスクのチェアに座ってPCキーボードを構えた際、32インチは近すぎて画面全体が視野に入らないぐらい大きい。でも僕がパソコンデスクに置いている27インチならPC作業も快適です。

このことから、27インチを使うべき人が見えてきました。

27インチ向きな人
  • パソコンデスクでゲームをプレイしたい人
  • PC作業が中心で、たまに映画鑑賞を楽しみたい人
じゃあ、32インチはどんな人が向いてるの?

レイ君

32インチを使った方がいい人は以下の通りです。

32インチ向きな人
  • 映画鑑賞が大好きで大画面で楽しみたい人
  • PC作業もちょっと離れた環境を作れる人

とはいえ、32インチはパソコンデスクに置いても16インチのフルHDが4枚並んだと思えば、画面作業スペースが広くなって快適という使い方もある。映画を観るときは椅子をちょっと離せばよいだけですから。

映画鑑賞に最適なおすすめ4Kゲーミングモニター5選【27インチ・32インチ】

では、映画鑑賞におすすめの4Kゲーミングモニターを紹介します。っとその前に、映画鑑賞が目的なら必ずチェックしてほしいスペックがあります。

それは・・・液晶パネルの種類です。

うそ~、液晶パネルに種類があるって本当?いままで気にしたことなかったけど・・・

レイ君

液晶パネルには「IPS」「VA」「TN」があり、一般的に以下の特徴がそれぞれあります。

パネルの種類 特徴
IPS 視野角が広く色再現性も高いので画質がとてもキレイ。映画鑑賞としてベスト!最近はゲーミングモニターとしても多く採用されている。どうしても価格が高くなるのがデメリットですね。
VA 画質はIPSとTNの中間的存在。視野角はIPSよりは狭いけど気になるレベルではないかと。コントラストが他のパネルより高く黒の再現が抜群なので映画にも最適。
TN リフレッシュレート・応答速度共に速く表示できる。その代わり視野角な狭いのがデメリット。他のパネルより画質は劣るが価格が安くゲーミングモニターとして一番採用されている。

上記のとおり、目的が主に映画鑑賞なら「IPS」か「VA」パネルを選ぶべき。目的がゲームだけなら「TN」パネルが一番安くておすすめですが、今回は映画鑑賞とゲームどちらでもOKなモニターを紹介したいので「TN」パネルのモニターは選定から除外。

なるほどねー。ところでHDRってなんなの?

レイ君

また、モニターのスペックにHDRと言うものがあります。HDRとはハイダイナミックレンジの略で、通常より広い明るさの幅で表示できる技術のことです。簡単に説明すると、明るいところが白く飛んだり、暗いところが黒くつぶれたりすることなく、たくさんの階調で自然でリアルな映像を表現ができるので、ワンランク上の画質で楽しめます。
もうちょっと詳しくHDRのことを知りたいって方はこちらの記事「モニターにHDRって必要?HDRの必要性を分かりやすく解説!」をよろしければどうぞ。

まずは以下の比較一覧表をご覧ください。もちろん、全機種「4K」です。

ちなみに商品名がゲーミングモニターと書かれていない機種がありますが、全機種、ゲーム機と映像を同期するFreeSyncに対応しており、且つ、応答速度が5ms以下と高速なため、しっかり4Kのゲーミングモニターですよ。

※スマホでは表をスライドしてみてね。

サイズ No メーカー モデル パネル種 リフレッシュレート 応答速度 HDR 価格
27インチ LG 27UL500-W IPS 60Hz 5ms 約3.8万
Dell S2721QS IPS 60Hz 4ms 約4.5万
32インチ DELL S3221QS VA 60Hz 4ms 約6.0万
BenQ EW3270U VA 60Hz 4ms 約5.4万
LG 32UN650-W IPS 60Hz 4ms 約5.6万

今回厳選してみて確信したけど、27インチならLGがおすすめ。なぜならLGはHDRにも対応しているのに破格の安さだから。32インチは甲乙つけがたいが、映画好きならVAパネル黒の深みを楽しむのもあり。

では、それぞれ簡単に解説します。

①【27インチ】LG モニター ディスプレイ 27UL500-W 27インチ

液晶パネルメーカーとしても有名なLGの27インチ4Kモニターです。60Hzなので、応答速度5msでも十分速いと言える。IPSパネルで色再現性も高く、HDRで美しい映像が楽しめる。ブルーライト低減機能もあり、死角なしって感じですね。

液晶パネルメーカーがガチで開発した4Kモニターを使ってみたい方はぜひ!

②【27インチ】Dell 4K ワイドフレームレスモニター 27インチ S2721QS

モニターに定評のあるDELLの27インチ4Kモニターです。IPSパネルなので視野角が広く数人でゲームしても問題なし。ただしHDRに対応していない点は注意が必要ですが、そこまで気にしない人にはかなりコスパの良い機種。ドット欠けがあれば無料で交換してくれる「3年間無輝点交換保証」は品質に自信ありの表れですね。

高品質で保証がしっかりした27インチ4Kモニターが欲しい人におすすめです。

③【32インチ】Dell 4K ワイドフレームレス曲面モニター 31.5インチ S3221QS

Dellの32インチ4Kモニターです。もちろん、ドット欠けがあれば無料で交換してくれる「3年間無輝点交換保証」にも対象。VAパネルなので引き締まった黒で映画鑑賞にも最適。応答速度も4msと高速なのでゲーミングモニターとしても十分です。

評価が高く、且つ、保証も充実したモニターが欲しい人はぜひ!

④【32インチ】BenQ モニター ディスプレイ EW3270U 31.5インチ

目をいたわる機能がハンパないBenQのモニター。独自のアイケア技術で、ブルーライト軽減やHDRによる過度な明るさを抑え、徹底的に目にやさしい映像を表示。FreeSync対応で流れるようなゲームプレイを体感できちゃうのもGood。

僕のように本気で「目をいたわりたい派」には超おすすめです。

⑤【32インチ】LG モニター ディスプレイ 32UN650-W 31.5インチ

液晶パネルメーカーとしても有名なLGの31.5インチ4Kゲーミングモニターです。60Hzなので、応答速度4msでも十分速い。FreeSyncにも対応しゲーミングとしてもしっかり意識して開発されています。でも本機の特質すべきはIPSパネルを採用していること。IPSパネルなので、他のVAモデルと数千円の差しかないぐらいコスパが高い。おすすめ!

液晶パネルメーカーがガチで開発した高画質4K32インチを使ってみたい人にぴったり!

【まとめ】ゲーム以外でも4Kゲーミングモニターで遊びつくせ!

映画鑑賞が目的の4Kゲーミングモニターなら、27インチ以上のゲーミングモニターが最適だって分かったでしょうか。

モニターって、PC作業や映画鑑賞と万能に使えるのでゲームだけじゃ勿体ない!

ところで高画質と言えば解像度WQHDもあるよね?

レイ君

特に27インチであればWQHDはPC作業との相性が抜群です。FHDに比べれば十分高画質なので、WQHDに興味があれば以下の記事もよろしければどうぞ。

WQHDってキレイ?4Kと比較してどう?何インチモニターが最適?厳選おすすめ5機種を紹介

もうすでに映像の世界は8K対応が刻々と進んでおり、4Kは当たり前の時代になってきています。時代遅れにならないよう4Kで新しい世界を楽しんでみませんか。

4Kモニターで遊びつくそうね!

レイ君

じゃあ、またねー。

Amazon裏技的利用法♬

Amazonチャージってご存知でしょうか?自分アカウントにあらかじめギフト券としてチャージするだけで最大2.5%のポイントがもらえちゃう。

そのギフト券で普通に支払いできるので手間なし。ポイントもらえば実質割り引きみたいなもんだから、知ってる人だけの裏技ってわけ♬

Amazonチャージの詳細はこちら

すべては全集中のために♬

モニターアームは自由自在にモニターの位置を簡単に移動できる便利アイテム。机上をスッキリできて、PC作業やゲームなどシーンによって素早く調整可能。やはり高品質「エルゴトロン」がAmazonベストセラーNo1で人気ですね!

Amazonでエルゴトロンをチェック

また、モニターには外部スピーカーが必須です!モニターの内蔵スピーカーなんて今やスマホ以下の低音質ですよ。デザイン性・音質・操作性すべてが高レベルの「Razer Nommo」ならゲーミング環境をワンランク上げてくれる♬

AmazonでRazer Nommoをチェック

そしてガチの時はヘッドセットだよ。初心者がやりがちな2~3千円の安物買ったらあかん!セールでも5千円以上だって。例えば「Razer BlackShark V2 X」なら、付け心地と操作性が快適な上、敵の足音も聞こえちゃうレベル♪ちなみにPCへの接続はマイクとイヤホンを分岐するオーディオ変換ケーブルが必要だよ。

AmazonでRazer BlackShark V2 Xをチェック

僕もBlackSharkで使用中≫Amazonでオーディオ変換ケーブルをチェック

もう普通のイスには戻れないよ・・・

1万円台のゲーミングチェアを買ってみたら「お値段以上」だったのでレビューを書いたよー。ゲームはもちろんPC作業でも、普通のイスを使っている人は一度読んでいただけると「ゲーミングチェアのイロハ」が3分で理解できるよ♬

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】