Amazonモニター売れ筋ランキング

映画鑑賞は4Kモニターで観なきゃ損!おすすめ5機種を紹介【ゲームも最高】

 

こんにちは。

気付いてますか?

今、テレビやモニターは4Kが当たり前の時代になりつつあります。

なぜそう思うか?それはみんなが普段から楽しんでいるゲームや映画鑑賞の作品が続々と4Kに対応してきたから。少なくともこれらの娯楽に関してはもうFHDの時代は終わったと言ってもいいぐらい。

ちょっとさー、何か大袈裟だよね!俺はFHDのモニターだけど十分キレイだよ

レイ君

そう、4Kをほとんど見たことのない人は自分の世界だけしか知らず、実は時代に取り残されています。

例えばゲーム。PS4ではProモデルで4Kに対応していましたが、PS5では標準で4K対応です。圧倒的な高画質でリアルな映像がヌルヌルに動くゲーミングの世界はもう当たり前になったのです。

映画鑑賞も同じです。U-NEXTやAmazonプライムビデオなどVOD(動画配信サービス)では4K作品が続々と配信されタイトル数も増えました。想像してみてください。広大な大自然を写した映画を4Kモニターで観たら「感動」以外の言葉が出ないでしょう。

だけど4Kって数年前に電気屋さんでメッチャ高くて、超お金持ちじゃないと買えないイメージだけど・・・

レイ君

今回そんな、4Kモニターについて解説すると共に、手の届くおすすめ機種も紹介したいと思います。

 

本記事の内容

  • FHDと4Kの違いが正確に分かる
  • 4Kモニターを選ぶ際の注意点が分かる
  • 映画鑑賞やゲームに最適なおすすめ機種が分かる

 

筆者の自己紹介

最近は仕事でもプライベートでも四六時中モニターに向き合っている方が増えてきましたが、この記事を書いている僕もその一人。パソコン歴35年の僕はPCを扱う業界に身を置き、仕事でも沢山のモニターを購入してきました。その知識を活かしつつ、本ブログにてモニター選定で困っている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

解像度4Kとは。FHDとの比較で正確に理解しよう

ところで解像度4Kって正確に理解してますか?

えっと・・・すごく細かくてキレイってことだよね

レイ君

4Kモニターをこの程度のイメージで捉えている人も多いはず。正直、このような中途半端なイメージだけでモニターを購入すると大抵後悔します。昔の僕がそうだったように。

後悔したくないから、分かりやすく説明してね

レイ君

まず、液晶モニターのパネルはドット(画素)と言われる小さな点がきれいに並べて敷き詰められています。

以下のようなイメージです。

そして、モニターの解像度は縦と横の画素数で表します。4KとFHDで比較すると以下のようになります。

解像度の比較

(横) × (縦)
4K 3840 × 2160
FHD 1920 × 1080
わかった!4Kは縦も横もFHDの2倍だね

レイ君

その通りで、この大きさの違いを画面全体のイメージ図で比較してみます。

大きさの違い

4KはFHD画面4枚分に相当しますが、ここで一番気付いてほしいことは、同じモニターサイズでFHDから4Kに変えるとドットの大きさは4分の1になると言うことです。

それは分かるけど、細かくなるから良いのでしょ?

レイ君

例えば、PC作業で21インチの4Kモニターを選ぶと文字が非常に小さいことになり、読みにくく意味ないことになってしまいます。

いかがでしょうか。ここまでで、解像度4Kの意味が正確に理解できたはず。

注意して!4Kモニターの選定は「用途」から「サイズ」を決めましょう

さっきの説明で21インチは使えそうにないから24インチの4Kモニターにするよ♬

レイ君

PC作業のみで24インチの4Kモニターを選ぶなら、僕的にはおすすめできない。やっぱりまだまだ文字は小さいでしょう。

とは言え、一眼レフカメラで撮った高解像度写真の鑑賞や整理が主なら24インチでもありですね。

ようするに重要なのは「用途」から「サイズ」を選ぶべきです。僕が思う4Kの各モニターサイズに合う用途は以下のようになります。

サイズ 4Kおすすめ用途
24インチ 高画質写真の鑑賞や整理。ただし、ネイティブ4Kのままでは文字が小さいため、PC作業はツライ。
27インチ ゲームとの相性は抜群。全体が見渡せる大画面としてはバランスがよい。もちろん映画もOK。
32インチ 映画鑑賞が最高。映画はやっぱり大画面の方が迫力が出て作品に入り込める。ちょっと離れてゲームもOK。

映画鑑賞なら圧倒的に32インチの4Kモニターです。映画は迫力のある大画面の方が作品をより一層楽しめます。また、PC作業でも複数のウィンドウを開いて作業する場合は効率のいい最高のアイテムでしょう。

また、ゲームも映画鑑賞も両方楽しみたい方は27インチもありです。さすがにゲームで32インチはFPSなどをやっても画面がデカすぎてシンドイです。その点、27インチまでなら割とPC作業をする距離間でもゲームはやりやすい。

とは言え、32インチも27インチもモニターの設置場所の確保は必須です。

そんなわけで、実用的な27インチ・32インチの4Kモニターを紹介したいと思います。

【27・32インチ】映画鑑賞におすすめ4Kモニター5選【ゲームも最高】

では早速、おすすめの4Kモニターを紹介します!っと言いたいところですが、特に映画鑑賞が目的なら絶対こだわるべきモニターのスペックがあります。

それは・・・液晶パネルの種類です。

えっ、液晶パネルに種類があるの?今まで気にせずに購入してたよ!

レイ君

液晶パネルには「IPS」「VA」「TN」があり、一般的に以下の特徴がそれぞれあります。

パネルの種類 特徴
IPS 視野角が広く色再現性も高いので画質がとてもキレイ。映画鑑賞としてベスト!最近はゲーミングモニターとしても多く採用されている。どうしても価格が高くなるのがデメリットですね。
VA 画質はIPSとTNの中間的存在。視野角はIPSよりは狭いけど気になるレベルではないかと。コントラストが他のパネルより高く黒の再現が抜群なので映画にも最適。
TN リフレッシュレート・応答速度共に速く表示できる。その代わり視野角な狭いのがデメリット。他のパネルより画質は劣るが価格が安くゲーミングモニターとして一番採用されている。

上記のとおり、目的が主に映画鑑賞なら「IPS」か「VA」パネルを選ぶべき。目的がゲームだけなら「TN」パネルが一番安くておすすめですが、今回は映画鑑賞とゲームどちらでもOKなモニターを紹介したいので「TN」パネルのモニターは割愛します。

また、モニターのスペックにHDRと言うものがあります。HDRとはハイダイナミックレンジの略で、通常より広い明るさの幅で表示できる技術のことです。簡単に説明すると、明るいところが白く飛んだり、暗いところが黒くつぶれたりすることなく、たくさんの階調で自然でリアルな映像を表現ができるので、ワンランク上の画質で楽しめます。
もうちょっと詳しくHDRのことを知りたいって方はこちらの記事「モニターにHDRって必要?HDRの必要性を分かりやすく解説!」をよろしければどうぞ。

 

まずは以下の比較一覧表をご覧ください。もちろん、全機種「4K」です。
※スマホでは表を指でスライドしてみてね。
※価格は日々変動しています。

サイズ メーカー モデル パネル種 HDR 価格
27インチ Dell U2720QM IPS 約6.0万
BenQ EW2780U IPS 約5.7万
32インチ Acer ET322QKwmiipx VA 約4.8万
LG 32UN650-W IPS 約6.0万
BenQ EW3280U IPS 約8.0万

僕ならやっぱり映画鑑賞は色再現性の高いIPSパネルがよくて、さらに大画面迫力の32インチを選ぶ。そうすると④は性能・デザイン・価格のバランスがよくておすすめだね!とは言え、置き場所がなければ無理せず27インチを選びましょう。

では、それぞれ簡単に解説します。

①【27インチ】Dell U2720QM 27インチ 4K モニター

モニターに定評のあるDELLの27インチ4Kモニターです。IPSパネルでDisplayHDR400に対応し圧倒的に美しい映像を表現します。Dellならではのドット欠けがあれば無料で交換してくれる「3年間無輝点交換保証」は品質に自信のある証ですね。

高品質で且つ保証もしっかりしたモニターが欲しい人におすすめです。

 

②【27インチ】BenQ 4K高画質&高音質モニター EW2780U

目に優しいアイケアでお馴染みBenQの27インチ4Kモニターです。IPSパネルでHDRにも対応しており映画鑑賞としては言うことなし。また、本モニターは「treVolo高品質スピーカー」を採用しており、サウンドモードを5種類から選べる。

音もこだわる27インチ4Kモニターがほしい方は検討する価値ありです。

 

③【32インチ】Acer 4K モニター ディスプレイ OmegaLine ET322QKwmiipx

ノートパソコンでも有名なAcerの正確には31.5インチ4Kモニターです。32インチと大画面でありながらVAパネルを採用することで、5万円を切る低価格を実現しています。スタンドフレームが細く、一見モニターが宙に浮いているような錯覚を覚えるのは僕だけでしょうか。

低価格で32インチの大画面4Kモニターが欲しい人はチェック必須です。

 

④【32インチ】LG 4K モニター ディスプレイ 32UN650-W

LGの31.5インチ4Kモニターです。LGは液晶パネルメーカーでもあり、スマートフォンでも有名。そんなLGがIPS・HDR、そしてゲームにも対応できるようFreeSync機能搭載。フレームレスデザインがスリムでカッコいいの一言ですね。

全ての機能を満足しつつ、且つ、コスパの良い機種が欲しいワガママさんにおすすめです。

 

⑤【32インチ】BenQ 4K高画質&高音質モニター EW3280U

BenQの最高級的32インチ4KモニターがこのEW3280Uです。4K・IPS・HDRとパーフェクト。そして何と言っても特筆すべきは「2.1chスピーカー」です。モニターにサブウーハーが付いており、モニター内蔵スピーカーとしては最高レベルの音質でしょう。

外部スピーカーなしでスッキリさせたい、だけど高音質がほしい方におすすめです。

 

【まとめ】4Kモニターで新時代エンターテインメントを楽しみましょう

いかがでしたでしょうか。

4Kならぜひ、大画面の27インチ、もっと大画面なら32インチで映画鑑賞やゲームを楽しんでほしい。そのことが少しでも伝わったのなら幸いです。

ちなみに多数の4K作品が楽しめるVODはやはり以下の3つですね。

U-NEXT(31日間無料トライアルあり)【月額1990円】

Amazonプライムビデオ(30日間無料体験あり)【月額500円】

Netflixプレミアムライン(無料体験なし)【月額1800円】

どれも続々と4K作品が増えているので楽しみな動画配信サービスです。

そして、映画やゲームでは音にもこだわるべき。1万円前後の価格帯なら、このBOSEのスピーカーは最高レベルで満足できるはず。

モニターの横に置いてもスッキリとしていて、モニターをさらに引き立てます。

ところで、ゲームだけにコミットしたい人もいるのでは?

レイ君

4Kのゲーミングモニターをお探しの方は、以下の記事でおすすめ機種を紹介していますので、ぜひセットでご覧ください。

PS5用おすすめゲーミングモニターはFHD・144Hz/4K・60Hzがベスト!【WQHD解像度は非対応】

繰り返しにはなりますが、4Kが当たり前の時代に一歩突入したと感じています。特にPS5の発売は4K普及をさらに加速させるでしょう。お互い、未来の解像度エンターテインメントを一歩先に楽しみましょう♬

最後までお読みいただきありがとうございました。

補足説明

設置スペースの問題で27インチ・32インチが無理な方は、こちらの24インチ4Kモニターの記事をセットでどうぞ。