ゲーミングモニター12社の特徴を解説

【間違いなし!】240Hzゲーミングモニターの必要性を解説【おすすめ機種3選も紹介】

こんにちは。

もしかして、240Hzのゲーミングモニターって本当に必要性あるか自信ないですか?

もちろん勝つためにはゲーミングPCだけこだわってもダメです。周辺機器としてキーボードやマウスも反応が良いモノを選ぶ必要があり、モニターも例外ではありません。

へー、モニターってそんなに大事なの?映ればいいでしょ。

レイ君

モニターの世界って実は奥が深く、PCと同じように処理性能の高いモニターって言うのがありまして、まあ要するに安定した高速表示が可能なゲーミングモニターを言われるものが存在します。

なんか楽しそうだけどゲーミングモニターって何なの?

レイ君

ゲーミングモニターとはその名のとおり、ゲームのために生まれたモニターと言っていいでしょう。その中でもガチで勝ちたい為のゲーミングモニターなら、さらに表示性能が頂点のモニターを選ぶ必要がある。

結論を先に言っちゃうとゲーミングモニター最高峰の条件がこれ。

リフレッシュレート 240Hz
液晶パネル IPS
応答速度 1ms以下
解像度 FHD(フルHD)
同期機能 FreeSync・G-SYNC

今回、上記の仕様を満足するプロレベルのゲーミングモニターを紹介します。

本記事の内容

  • 勝つためゲーミングモニター条件が分かる
  • ゲーミングモニターに不可欠な機能が分かる
  • ゲーミングモニターのおすすめ機種が分かる

筆者の自己紹介

最近は仕事でもプライベートでも四六時中モニターに向き合っている方が増えてきましたが、この記事を書いている僕もその一人。パソコン歴35年の僕はPCを扱う業界に身を置き、仕事でも沢山のモニターを購入してきました。その知識を活かしつつ、本ブログにてモニター選定で困っている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

ゲーミングモニターの最高級スペック!240Hzの必要性を解説

今や野球選手やサッカー選手のようにプロゲーマーが憧れの職業になりました。eスポーツとして世界中で大会が開かれ優勝賞金が〇〇億円なんてのも存在します。

スゲー!一獲千金って感じだね

レイ君

とは言え、eスポーツは他のスポーツと違って割と簡単に始められるのも魅力のひとつ。FPSやTPSをはじめ、どんなゲームだってやればやるほど上達するからオモシロイ。たとえ大会に出なくても日ごろ世界中の人を繋がりつつ、チームのため、自分のために勝ちたくなる!それならモニターにもこだわる価値ありです。

おさらいをするとガチなゲーミングモニター条件は以下。

リフレッシュレート 240Hz
液晶パネル IPS
応答速度 1ms以下
解像度 FHD(フルHD)
同期機能 FreeSync・G-SYNC

まず一番重要なのはリフレッシュレートです。現在、ほとんどのプロゲーマーが240Hzのゲーミングモニターを使用しており、144Hzに比べたら倍近い情報量が得られるため、ゲームは圧倒的に優位に立てるわけです。

また、IPSパネルは正直、僕のこだわりでして、ゲームって長時間やるでしょ。要するに長い間、目を酷使するわけです。ってことは少しでも目に優しく、さらにゲームに集中できるよう、IPSパネルの「視野角の広さ」と「色再現性の高さ」は欲しい。

ゲーミングモニターとして多く採用されているTNパネルは、安価なのでコスパをアピールしやすく売れるわけですが、いかんせん、「視野角が狭く」「色再現性もチョイ劣る」。

なるほど、だからIPSパネルなのね♬

レイ君

だから、とにかく安いゲーミングモニターを探したい人にとって、本記事には欲しい情報がないかもなので先にお伝えしておきます。

また、ゲームも高画質の時代に解像度の条件をWQHDではなくFHDしたのは、嫌がらせでもなんでもなくて、240Hzを実現できるモニターの解像度がほぼFHDしかありません。そしてプロゲーマーもこのFHDモニターを選ぶ理由は勝つためでして、高解像度よりも高速表示の方が重要なんです。

ところで「リフレッシュレート」「応答速度」の意味がよく分からない?あと「FreeSync・G-SYNC」って何?

レイ君

モニターの機能はしっかりと理解した上で購入したほうがよいので、高速表示に関係する仕様を深堀して説明します。でも、出来るだけ分かりやすく説明しますのでご安心を。

また、最後におすすめのゲーミングモニター3つを比較しつつ紹介しますのでお楽しみに~♬

240Hz・WQHDはレア品

240Hz・WQHDのゲーミングモニターはかなりのレア品でほとんど存在しませんが、現時点で唯一おすすめできるモデルを紹介します。

DELL ALIENWARE AW2721D 27インチ

10万円強と高額ですが、実はかなりの人気商品で評価も高い。プロゲーマーモデルですね。

リフレッシュレートだけじゃない!応答速度、FreeSync・G-SYNCもチェックせよ

ここまでの説明でゲーミングモニターは高速表示に特化したモニターと言うことは分かっていただけたかと思います。

ところで、高速表示に対応していないとどうなるか分かってますか?

えっと・・・なんかぼやけて映るとか・・・

レイ君

もうちょっと分かりやすく言うと、カクカクしたり、残像が残ったりします。その理由は、「リフレッシュレート」と「応答速度」の意味を理解すれば分かります。また、「FreeSync・G-SYNC」もチラツキやカクツキを無くすための機能です。

リフレッシュレート(240Hz)

リフレッシュレートの単位は「Hz(ヘルツ)」で周波数の事です。学校で教わったかと思います。

えっ、教わったかなぁ・・・

レイ君

分かりやすく説明すると1秒間に何枚の画像を切り替えて表示できるかを表しています。

60Hzなら60枚、240Hzなら240枚です。

ゲームでも映画でも動画と言う形で映像が動いていますが、何枚もの画像をパラパラ漫画のように高速で切り替えて表示することで人の目には動いているように見えています。

百聞は一見に如かずなので、GPUメーカーNVIDIA社のこちらの動画をご覧ください。

この動画のとおりで、60Hzより240Hzの方が圧倒的にスムーズに動いています。

とは言え、普通にPCのモニターとしてなら60Hzでも十分速い。ってことは240Hzが異常なくらいメッチャ速いって事が分かっていただけますよね。

応答速度(1ms以下)

応答速度とはざっくり説明すると色の変化に要する時間のことで、単位は「ms(ミリセカンド)」と表し、1msは1/1000秒のことです。もう少し詳しく説明すると「黒⇒白⇒黒」と変化するときに要する時間のことです。

黒から白でまた黒って何なの?

レイ君

黒と白は色の中で反対側にあるから、色を変えるのに時間がかかる。だからこの応答速度が短ければ、色を高速に変えられる。

逆にこの数値が大きい(時間が長い)と高速に動くゲームでは残像が出やすくなります。よって、数値が小さければ小さいほど高性能となるわけで、1ms以下ならゲーミングモニターとして十分な速さと思ってOK!

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事「ゲーミングモニターの応答速度ってそんなに重要なの?勝ちたいなら1msがおすすめ!」をよろしければどうぞ。

同期機能(FreeSync/G-SYNC)

ゲーミングモニターには、まず間違いなく「FreeSync」「G-SYNC」と言った機能が搭載されています。

英語は苦手だから分かりやすく説明して

レイ君

どちらも同期機能のことで、2つの違いは開発したメーカーが異なるためです。

  • FreeSync:AMD社
  • G-SYNC:NVIDIA社

もうちょっと深掘りして説明すると、出力映像信号に対し、動的にモニターのリフレッシュレートを同期させて、表示が乱れないようにする技術のこと。
要するに「テアリング」や「スタッタリング」と言ったチラツキやカクツキと言われる表示現象を起こさず、スムーズな動画表示を可能とするスゲー技術で、ゲーミングPCの世界では今や当たり前の機能なのです。

240Hzおすすめゲーミングモニター3選【IPS・24インチ限定】

お待たせしました。

上記で説明した条件にあったゲーミングモニターを紹介します。

先にネタバレしちゃうと、24インチモニター3機種の紹介となります。27インチより24インチの方が楽に全体を見渡せるのでFPSのプロゲーマーに人気です。

まずは、紹介する機種の共通スペックはこちら。

全機種共通スペック

・リフレッシュレート:240Hz以上

・液晶パネル:IPS

・解像度:FHD

上記以外のスペックは以下の表をご覧ください。
※スマホでは表をスライドしてみてね。
※価格は日々変動していますので必ずショップで確認してください。

  メーカ モデル サイズ 応答速度 FreeSync G-SYNC 価格
Acer VG252QXbmiipx 24.5インチ 0.5ms 約4.5万
Dell S2522HG 24.5インチ 1ms 約4.3万
Pixio PX259 Prime 24.5インチ 1ms 約4.2万

今回選定して気づいたこととして、240Hzもここまで安くなったかとビックリ。僕的にはモニターに定評のある「② Dell」が保証も性能も最高で誰にでもおすすめできる。とは言え、コスパ重視なら「③ Pixio」もありですね。

では、それぞれ簡単に解説します。

① Acer ゲーミングディスプレイ Nitro VG252QXbmiipx 24.5型

ノートPCでも有名なAcerの240Hzゲーミングモニター24.5インチです。応答速度は0.5msで正直こんなに早い必要ある?って思っちゃうぐらい爆速。G-SYNCも搭載しハイエンドゲーミングモニターとして十分な性能です。目にやさしいフルーライト軽減機能も嬉しい。デザインもフレームレスでスリム、且つレッドのスタンドもカッコいい。

Acerブランドが好きな人には、たまらない一品ではないでしょうか。

② Dell S2522HG 24.5インチ ゲーミングモニター

モニターに定評のあるDell製240Hzゲーミングモニターです。視野角の広いIPSパネル採用で応答速度も1msと妥協無し。さらにドット抜けがあれば交換してくれるサービス「3年間無輝点交換保証」は品質に自信のある証。縦横回転・高さ調整もできるのでどんなスタイルでも対応可能。正直、ハイエンドとして完璧なまでのゲーミングモニターですね。

保証もしっかりした高性能モニターでFPSをガチでコミットしたい人はぜひ!

③ Pixio PX259 Prime ゲーミングモニター 24.5インチ

なんと280HzのPixio製ゲーミングモニター24.5インチです。Pixioと言えば学生などガチでゲームやりたい方達が手頃な価格で購入できるよう立ち上げられたコスパ重視のメーカー。本モデルも「IPS × 280Hz × 1ms」と高スペックなのにあり得ないぐらいの低価格。とは言え、性能に妥協はなく評価は上々なので軽視できませんよ。

コストパフォーマンス重視の方におすすめのモデルです!

【まとめ】240Hzは必要性を感じた人だけが選ぶべき!

いかがでしたでしょうか。

ゲームに勝つために開発されたモニターが「240Hzのゲーミングモニター」です。

もちろん、必要性を感じた人だけが選ぶべき最高峰のゲーミングモニターっと言ってもいいでしょう。。

めっちゃヌルヌルに動くのね♬

レイ君

特に注目のメーカーがPixioでして、価格は他メーカーより一段安く品質もよい。とは言え、メーカーに安心を求めたいのであれば、PC&モニターの老舗であるDellをおすすめします。

気を付けてほしいのは安いからと言って、あまり聞いたことの無いメーカーは避けましょう。決して安い買い物ではないので、保証のしっかりしているメーカーを選ぶべきです。これは、失敗した過去の自分に言ってます。

ぜひ気に入ったメーカー・機種を見つけて、充実したゲームライフを送ってください。もし、ゲーミングモニター購入で参考になったのなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

補足説明

本記事ではFPSユーザー向けに24インチ限定でおすすめモデルを紹介しましたが、もうちょっと迫力が欲しい人は以下の記事で27インチも解説していますのでよろしければどうぞ。

【激安でコスパ最強】安い240Hzゲーミングモニターおすすめ5選【ガチなゲーマー向け】
Amazon裏技的利用法♬

Amazonチャージってご存知でしょうか?自分アカウントにあらかじめギフト券としてチャージするだけで最大2.5%のポイントがもらえちゃう。

そのギフト券で普通に支払いできるので手間なし。ポイントもらえば実質割り引きみたいなもんだから、知ってる人だけの裏技ってわけ♬

Amazonチャージの詳細はこちら

すべては全集中のために♬

モニターアームは自由自在にモニターの位置を簡単に移動できる便利アイテム。机上をスッキリできて、PC作業やゲームなどシーンによって素早く調整可能。やはり高品質「エルゴトロン」がAmazonベストセラーNo1で人気ですね!

Amazonでエルゴトロンをチェック

また、モニターには外部スピーカーが必須です!モニターの内蔵スピーカーなんて今やスマホ以下の低音質ですよ。デザイン性・音質・操作性すべてが高レベルの「Razer Nommo」ならゲーミング環境をワンランク上げてくれる♬

AmazonでRazer Nommoをチェック

そしてガチの時はヘッドセットだよ。初心者がやりがちな2~3千円の安物買ったらあかん!セールでも5千円以上だって。例えば「Razer BlackShark V2 X」なら、付け心地と操作性が快適な上、敵の足音も聞こえちゃうレベル♪ちなみにPCへの接続はマイクとイヤホンを分岐するオーディオ変換ケーブルが必要だよ。

AmazonでRazer BlackShark V2 Xをチェック

僕もBlackSharkで使用中≫Amazonでオーディオ変換ケーブルをチェック

もう普通のイスには戻れないよ・・・

1万円台のゲーミングチェアを買ってみたら「お値段以上」だったのでレビューを書いたよー。ゲームはもちろんPC作業でも、普通のイスを使っている人は一度読んでいただけると「ゲーミングチェアのイロハ」が3分で理解できるよ♬

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】

1万円台の安いゲーミングチェアを使った感想 → 割とよい【1万円以下はおすすめしない】